実際のアロマテラピーとトリートメント(マッサージ)

アロマテラピーとトリートメント実際のトリートメントでは、キャリアオイルに体の状態に適した精油を何種類かブレンドして肌に直接つけてオイルマッサージを行います。アロマテラピーのトリートメントはゆったりとした動きのもので、エステなどにあるような激しい手の動きはありません。
あまりの心地よさにほとんどの方が途中で眠ってしまいます。
精油の有効成分の分子構造はとても細かく、皮膚バリアーといわれる部分も難なくすり抜けて皮膚内に浸透していきます。そして、リンパ管や毛細血管の中に入って、リンパ液や血液とともに体内を循環して有効利用された後に尿として排出されます。
但し、注意が必要なのが精油を肌に直接つけるために、アレルギー体質の方や妊婦の方は使用できない精油がありますので、そのような体質の方は事前にセラピストに伝える事が大切です。
また、翌日以降に肌にぶつぶつと吹き出物のようなものが出ることが稀にありますが、これはトリートメントによって血流やリンパの流れが促進された事で、老廃物が浮き出してきたもので、一般的に好転反応といわれるものになります。

当店のアロマテラピーの特徴

アロマテラピーの特徴当店ののアロママッサージは西洋のドレナージュ(流し)テクニックに、ほぐす・おす・揉むとった我々日本人に馴染みが深いほぐしの技術をプラスしたものになります。
東洋と西洋の技術を融合させた新しいタイプのアロママッサージです。
圧加減も少し強めですので、日本人向きのアロママッサージになっています。
香りに関しては、お客様の好みに合わせて、シナジー(ブレンド)されたものの中からお好きな香りを選択していただいて、そちらを最高品質のホホバオイルクリアで希釈してアロマオイルをつくりアロママッサージをおこないます。
受けた後は、リラックス、リフレッシュ、体が軽くなった事に驚かれると思います。
当店は男性も女性もカップルやご夫婦にもこのアロマをお勧めしております。
日々の疲れをストレスを是非癒しにお越しください。

アロマテラピーとは・・・

アロマテラピーアロマテラピーとは「香り」(Aroma)を使った「療法」(Therapy)、芳香療法の事を言います。
植物の香りや有効成分は、人の心と体を癒すパワーがあるのです。
その植物から抽出される香りの元である100%純粋な芳香物質を精油(エッセンシャルオイル)呼んでいます。
その精油を用いた自然療法(民間療法)をアロマテラピーといいます。
英語発音だと「アロマセラピー」となります。
その歴史は古く、古代のエジプトなどではすでに様々な用途で精油が使われていました。
有名な話では、あのクレオパトラが入浴や香水に香料を使っていたと言われています。
精油の使用方法としては、アロマポットなどを使った芳香目的としての使い方が一番馴染みがあると思いますが、その他にも入浴やマッサージなど様々な使用方法があります。
日本では、雑貨のでの取り扱いのため、アロマ=芳香剤といったイメージが強いですが、本場である欧米では長い歴史の中で薬としての活用がされていたため、精油のイメージは日本と違い薬のイメージが強いようです。
実際に、フランスやドイツ、ベルギーでは医薬品として取り扱われています。
ただし、日本では雑貨としての取扱いですので、薬事法や医療類似行為にあたる可能性もあるため、使用方法などには十分注意が必要です。

香り効果と有効性

香りはわたしたちにとって、とても身近なものですね。香りの正体はニオイ分子という化学物質なのです。
空気中にこの化学物質が拡散していて、それを我々は空気とともに鼻から吸い込むことによって香りを認識しているのですね。
香りといえば嗅覚での認識ですが、この嗅覚は五感の中ではとても特別で、脳の中でも中間層にある大脳辺縁系といわれる部分に直接作用する唯一の感覚器官なのです。
大脳辺縁系といえば、心や感情を司る脳として知られています。
すなわち、「良い香り」はココロの脳に伝えて、緊張を取ったり、リラックスさせてくれるということなのです。
ストレスや心が疲れた際には、是非アロマの香りで癒されてください。

 

アロマオイルマッサージの料金表

コース名 時間 料金
アロマオイル 60分 ¥10,000
アロマオイル 90分 ¥13,000
アロマオイル 120分 ¥16,000
延長料金 30分 ¥5,000